電子図書館, 学術情報システム, 利用者行動分析, 絵本・読み聞かせ支援, 教育・学習支援 等を研究するグループです

Recent Photos

 

明日の私を作るシステム
-Misson, Passion, Revolution!!-

図書館とウェブはどちらも膨大な量の情報が存在します。私たちは、その中からユーザが求める情報を簡単に入手し、便利に楽しく活用できるよう、様々なアプローチから研究を進めています。

 
システムの開発はもちろんのこと、ユーザ評価や分析も積極的に行い、真にユーザに求められるサービスの実現を目指しています。

 
さらに、私たちの活動は研究室内だけに留まりません。学園祭では附属図書館と共同で「近未来書籍空間」を実施し、2年連続で雙峰祭グランプリ最優秀賞を受賞しました。

 
このように私たちは常に新しいことにチャレンジし、未来を創造しています。

 

主な研究領域

電子図書館


学術情報と人をつなぐためのシステム基盤の構築や、図書館内やOPACでのユーザ行動の調査・分析を行っています。

 

インタフェース


情報をわかりやく、魅力的に見せるためのインタフェースについて研究しています。
システムとユーザとのより良いインタラクションを追求しています。

 

ソーシャル


人と人とのつながりをつくり、それを活用することで、機械的な処理だけでは実現できない新たな価値を創出します。

 

近未来書籍空間


附属図書館と共同で実施した学園祭企画です。

オブジェを用いた読書空間の演出や、いかに面白く本を紹介できるか競うビブリオバトル、AR技術を用いた読み聞かせなど、様々な企画を行いました。

 
2000人を越える方々にご来場頂き、昨年に続いて雙峰祭グランプリ最優秀賞を受賞することができました。