宇陀研究室OBの益子博貴さんが昨年ARG WI2研究会で発表した「キャラクターを活用した学習継続支援ツールの開発」が第1回WI2研究会ステージ発表に選ばれました.27件中3件採択(採択率11.1%)
ステージ発表では,ビジネス化が期待される研究が選ばれ,企業関係者向けに発表と個別相談会が行われました.

当日は,益子さんの語りに聴衆は魅き込まれ,相談会では多くの企業関係者にビジネス化のヒントをいただきました.

開催報告はこちらに掲載されています。