電子図書館, 学術情報システム, 利用者行動分析, 絵本・読み聞かせ支援, 教育・学習支援 等を研究するグループです

Recent Photos

 

文章を書くこと

なにか書こうと思っては書いたり消したりしている.

当時のふとした思いつきでこんなコーナーを用意してみたはいいものの,更新がとまってしまっている.

三日坊主もいいところだ.本当に恥ずかしい話である.

なぜ続かないか,めんどくさくなったわけでも飽きてしまったわけでもない.

「ある特定の話題を用意して」「上手な構成で」書かなければならないと思うからだ.

誰に決められたわけでもない,自分で勝手につくった場所なのだから何の決まり事もないはずなのだが.

文章を書くことは本当に難しい.

たいして長くもなく,内容もないこんな文章でも,しょっちゅうこの言葉はどういう意味だったか調べ調べ書いている.

不思議だ.普段その言葉を見ても何の疑問も抱かず読み飛ばすことができるのに.

自分で使おうと思うと,途端にどんな文脈で使う言葉なのか分からなくなってしまう.

筋道立った流れをつくることも難しい.

まずどう書き出せばいいのか,どういう順番で語っていけばいいのか,そしてどう締めればいいのか.

某うっぴー先生は文章を書くのが上手い.書き出しから何か引き付けられるものを感じるし,中身は散らかっているように見えて何の違和感もなく読めてしまうし,それでいて最後はきれいに収束していく.

私には到底できないし,うっぴー先生のような文章は書けない.

 

それでも人がブログに書くようなショートエッセイを読むのが好きなので,自分もこんなものを書いてみたいとよく思うことがあった.

日々のあることに対する所感を日記として綴っているブログを読んでいていいなあと思ったので,日記を始めてみようかなと思った.

しかし人の文章を読めば読むほど,自分はこんなにきれいに書けないと自信を無くしていった.

まずそんなに語れる話題が見つからないし,何かを感じたところでそれを文字に起こすことが苦手だった.

そこでやってみる前からやめてしまった.

そんなときある人の日記を見た.

そこには,今日は何をして何をして寝た,今日は何をして何をして寝た,………というような内容が延々と綴ってあった.

そのとき,ふと「ああ,日記ってこんなものでもいいんだな.」と思った.

そこから自分もそんなものを書き始めて,数ヶ月は続いた.今ではもうたまに書く,という状態になってしまっているが.

はじめからきれいに書くなんてできないので,まず書いてみることが必要だなと思った.

自分の思ったことを上手く文字に起こしたいと思うけれど,それが難しいのでまずは事実を文字に起こすということから始めてみる.

これを機にもう一度意識してみようかな.

ああ,またまとまりがなくなってしまった.