大和ハウス工業株式会社主催のスマートハウスを活用した新たなサービス創出に向けたアプリ開発コンテスト「家CON-2015」において、松村研究室の稲垣洸雄君のチームが最優秀賞を受賞しました。
稲垣君のチームは『トト』というコミュニケーションを行いながら家の仕事のお手伝いをするアプリケーションを開発しました。

ご興味のある方はぜひ以下のサイトをご覧ください。
 
受賞ページ
http://www.ux-xu.com/daiwa-api/

アプリケーション”hometalk” 紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=Qirajclyfks